感染症拡大防止策とご協力のお願い

(2020年7月10日更新)
新型コロナウイルスに関連した感染症拡大防止策として以下をご確認ください。
ご来場の方は、せきエチケット、手洗い、マスクの着用などによる感染対策に努め、体調管理にご留意ください。
※感染症拡大防止策は状況により変更します。
会場では人となるべく距離を空けましょう。
発熱やせきなど体調面で異状がある場合は、無理をせず、レース参加や応援を自粛しましょう。
会場では運動中以外は基本的にマスクを着用とします。ただし、熱中症対策として周囲とおおよそ2mの距離が確保できる場合は外しましょう。
受付にて、消毒液を設置しております。
以下の方はご来場をお控えください。※7月5日からの状態
平熱を超える発熱(当日体温検査をしてくること)
咳・のどの痛みや風邪の症状、だるさ・息苦しさ、嗅覚・味覚の異常
体が重く感じる・疲れやすいなど
新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触がある場合
同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域などへの渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合
独自の「新しい大会様式」を実施いたします。ご不便をおかけしますがご協力よろしくお願いします。
「健康確認書」の提出
全参加者および同伴の方の、健康状態の確認が必要となります。郵送した参加確認証に同封の「健康確認書」を必ずご記入の上、ご来場ください。受付にてゼッケンと引換となりますので、ご協力よろしくお願いします。
*紛失などの場合は、印字してお持ちください。
*1つでも該当する場合はご来場をお控えください。
大阪コロナ追跡システムの登録
会場にてQRコードを掲示致します。大阪府外、応援の方を含めご来場の皆さんの登録ご協力をお願いします。当イベントに感染者がいたことが分かったとき、大阪府からメールが届くシステムとなっております。
分散受付・分散応援にご協力ください。
マップ
入場 出走時間に合わせて来場し、競技終了後は速やかに解散してください。
駐車場 公園内の駐車場が満車の場合や、混雑を避ける場合は、堺えんため館(無料)をご利用ください。
受付 朝一番の受付は混雑します。出場するレースに合わせてお越しください。マスクを装着し、間隔をあけてお並びください。
試走 試走時間を細かく設けています。出場するレースに合わせて試走してください。(計測チップ、ゼッケン未装着でも試走可)
招集・
スタート
アンダー6・9以外の種目
スタートは先着順の並びとなります。招集地点から入場となりますので密集を避けスタート地点にお集まりください。
スタート5分前よりスタート地点にてライダーズミーティングを行いますので間隔をあけてお聞きください。
アンダー6・9
待機中の密集を避けるため、アンダー6・9のクラスでは並びは先着順ではなく決められた位置からのスタートとさせていただきます。コースインのアナウンスに合わせてゼッケン番号の位置に整列ご協力をお願いいたします。
*ゼッケン番号はエントリー順で採番させていただいておりますことをご了承ください。
成績・
入賞発表
会場ではリザルトの貼り出しは行いません。確定リザルトはウェブサイトにてご確認ください。
走行時 試走やレース中に唾や痰をはくことは極力おこなわない。ボトルの使いまわしは行わない。
表彰状・
副賞
表彰式は執り行いません。入賞された方には表彰状および副賞を準備しておりますので受付にお越しください。
入賞:
全種目1~6位まで(フレッシュマン除く)
特別賞:
ビギナーⅠ・ビギナーⅡの2組・スポーツの各50歳以上、60歳以上、女性の1位
金太郎CUP:
1~3位までの選手およびポイント1位の選手に【サイクルショップ金太郎】様より副賞贈呈
FOOTMAX杯60分エンデューロ:
午前の部・午後の部 1位~3位まで、女性1位、飛び賞として30位の選手に【コーマ株式会社】様より副賞贈呈
手洗い・
消毒
受付、タグ回収場所に消毒液を用意しますのでご利用ください。
飲食をする前は手洗いや消毒をしましょう。
公園内には複数個所に水道(飲めません)がありますのでご利用ください。
応援・
会場
なるべく周囲との距離をとり、密接した場所で大きな声で声援することは控えてください。
応援はコース中央芝生エリアも使い広く利用ください。芝生エリアではテントの利用が可能です。
飲みきれなかった飲み物や食べ物は指定の場所以外では捨てない。(ゴミ捨て場や水場等へ)
各自のゴミは持ち帰りましょう。
熱中症
対策
競技中以外はマスクを装着としますが、熱中症対策として周囲から2m以上の距離を確保できる場合は外しましょう。
会場内に自動販売機はございません。持参いただきますよう協力をお願いします。
マスク装着時は特に、のどが渇いていなくてもこまめに水分補給を心がけましょう。
解散後 終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は速やかに主催者に報告をお願いします。
ミーティングや懇親会などにおいても三つの密を避けましょう。